日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスのガットに関する用語まとめ

ガットとはテニスラケットの網目の部分のことを指します。これはラケットによって様々なのですが、素材が違えばボールの飛び具合だったり耐久性も大きく変わってくるので、購入するならしっかり考えたうえで検討する方がいいでしょう。

一般的に最も多く使われており、低価格な「ナイロンガット」とは?

普段の練習の時であったり試合の時に通常使われているのが「ナイロンガット」になります。ナイロンガットは構造が2種類あり、反発性と耐久性に優れているため壊れにくく、練習の時には有効的に使えるのはないかと思われます。値段的にもお手ごろな価格で買えますし、初心者には特におすすめです。

強くボールを打つ感覚がほしいという方にお勧めなガットとは?

特にプロ級の選手になってくるとおすすめなのがポリエステルの素材を使った「ポリエステルガット」というものです。強くボールを打つためゆるみやすいという欠点を持っていますが、耐久性に優れているためハードヒッターのプレイヤーの方にはおすすめできるガットです。しかし初心者の方に向いているかというとそうではないので、しっかりとしたガット選びが重要です。

プロの選手も愛用しているという使いやすいガットの正体とは?

振動もよくして吸収性があるのが「ナチュラルガット」です。価格が高いという欠点もありますが、弾力性があって打ち応えがあるガットです。

いろんなガットがありますが、初めてならやはり「ナイロンガット」がいいでしょう。自分に合ったガットを選ぶことで、テニスが一段と楽しくなることと思います。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます