日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

これさえあれば大丈夫!キャンプの持ち物リスト

夏のアウトドアと言って、すぐに思い浮かぶのはキャンプですよね。
気の知れた友人と外で過ごすキャンプは格別です。
しかし、キャンプを楽しいものにするための道具は持っていますか?
キャンプを楽しむためにも、道具の準備はとても大切なことです。
そこで今回は、これだけ用意しておけば楽しくキャンプが出来るものを紹介します。
もちろんテントは省きますよ?
あって当たり前なので、テント以外にあれば大丈夫というものを紹介します。

マット

少し嵩張りますが、あると良いですよね。
柔らかくて寝心地が良く、ちょっと横になりたい時などにとても重宝します。
キャンプは自然の中で過ごす時間をゆっくり楽しむもの。
リラックス出来るアイテムがあるだけで、有意義な時間を過ごせることになります。
テントだけだと、土や芝のちょっとしたボコボコが気になったりします。
けれどそこにマット一枚あれば、寝る時も一休みする時も快適な時間を過ごせます。

ランタン・懐中電灯

必須です。
キャンプ場などの場所では夜は電灯が行き渡っていません。
テントの中でも、テントの外でも灯りをともすランタンは必須です。

コールマンなどの座れるチェア

必ず復数用意をしましょう。
出来ればゆったり出来るサイズと小さく簡単に収納と折りたたみが出来るタイプなど用意するといいでしょう。

クーラーボックス

キャンプを行うのは大体が暑い時期ですから、冷たい飲み物を保冷しておけるクーラーボックスを1つは用意しましょう。
キャンプ場によっては自動販売機の設置もありますが、料理の保存や氷など使う用途は多いです。
みんなで楽しむキャンプですから、ちょっとしたお酒の宴会もあるかもしれません。
多くの飲み物を冷やすためには必要です。

まとめ

テント以外の道具で便利な物を紹介いたしました。
最低限これだけあれば大丈夫かと思います。
あとはバーベキューなど、どんな食事をするかによって準備する道具を追加してくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます