日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

幹事さんに聞いた!意外と知らない人集めのコツは?

幹事をする上で最初の難関は人集めではないでしょうか。
参加を呼びかけても意外と簡単には人は集まらないものです。
それぞれ事情はあると思いますが、いざ参加可否の確認をするとこれだけ?と思ってしまった経験があると思います。
そこで今回は意外と知られていない人集めのコツについてご紹介します。

最初はメールで

まず最初はメールで参加して欲しい人に参加のお願いをする事から始めます。
この時に注意するのがある程度分かっている情報は開示し、出来れば予定が空いている2~3週間前には案内を出す事が大切となります。

直接呼びかける

メールを送ったから安心なんて思ってはいけません。
メールだけでは宛先の人数で自分が来なくてもと思われてしまいますし、もしかしたら読み流されてしまうかもしれません。
直接呼びかける事で自分に来て欲しいという感情を相手に抱いて貰えますので、参加率は飛躍的に上がります。

仲間同士を確保する

よくある話ですが、誰々が来れば自分も行くなんて事あると思います。
結局お互いに同じ事を言って、両方来ないなんて場合も珍しくありません。
確かに仲がいい人がこないと楽しくありませんから、そこは幹事が誰々の部分をしっかりと把握し、片方の参加する意思を取る事で回避する事が出来ます。

友達に頼る

幹事だから一人で全てしないといけない訳ではありません。
まずは仲がいい友達を頼って、皆が参加するように話して貰う事で人集めも効率良く行う事が出来ます。

まとめ

人集めはちょっとしたコツと努力で飛躍的に人を集める事が出来ます。
幹事としてはたくさんの人に参加してもらいたいと思います。
今までなかなか人集めが出来なかった方は是非試してみては如何でしょうか。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます