日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

兵庫県の紅葉狩りの名所3選

秋になると天候のいい日はどこかに出かけたくなりますよね。
大自然の中で美しい紅葉を眺めるのはいかがでしょうか。
こちらでは兵庫県の紅葉狩りのおすすめスポットを3つご紹介します。

☆瑞宝寺公園☆

有馬温泉の紅葉スポットです。入口の山門は明治時代に伏見桃山城から移築されました。この名所を気に入った秀吉の残した言葉から「日暮らしの庭」の別名を持つ紅葉の名所です。秋になると2千本ものカエデやイチョウ、サクラなどの木々が美しく色づきます。11月初め頃には有馬大茶会が開かれます。住宅地にある公園なので夜間の鑑賞はできませんのでご注意下さい。

☆最上山公園もみじ山☆

最上山公園の西に日本のモミジのほか中国、カナダ、スイスなど世界のカエデも植えられていて秋には山が赤く彩られます。ゆったり弁天池や遊歩道を散策することができます。一番美しい時期にはもみじ祭りや夜間ライトアップも行われます(夜間は足元が暗いので懐中電灯を持参することをおすすめします。)

☆神戸市立森林植物園☆

入園料 大人 300円、小中学生 150円
甲子園37個分の大きさとも言われる広大な植物園。1,000種類以上の世界の樹木が原産地で分けられて植えられています。四季それぞれの森の表情の変化が楽しめ、春はツツジ、初夏にはあじさいなども楽しめます。秋になるとイロハモミジ、ウリハダカエデ、モミジバフウなどが一帯を美しく彩ります。見どころは長谷池付近で紅葉が池の水面にに映る色のコントラストはとても美しいです。11月頃には森林もみじ散策も開催されます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます