日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

会議で緊張する私への特効薬は?

会議やプレゼンなどで発表の機会があると、どうしても緊張してしまうという人は多いのではないでしょうか。

多少の緊張なら問題ありませんが、あまりに緊張しすぎると、うまくいくはずのものも、うまくいきません。どうせやるならば成功させたいですよね。

そこで今回は、会議などの際に緊張しない方法について、いくつかご紹介します。
緊張しやすいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

深呼吸

緊張している際には深呼吸するように言われたことがある人は多いと思います。
深く息を吸い込むことで呼吸が落ち着き、冷静になることができます。

けれども、会議中に大きく深呼吸するというのは、周りの目もあってなかなか難しいかもしれません。
そんなときは、できるだけゆっくり息を吐くのがおすすめです。
こうして息を吐くことに集中すると、緊張が収まりますよ。

姿勢を正す

姿勢が悪いと視野が狭くなってしまい、余計に緊張しがちになってしまいます。
また、呼吸の妨げにもなるので、そういった意味でもマイナスです。
さらに姿勢が悪いと自信がないように見え、それがますます緊張を生んでしまいます。

そのため、姿勢を正すだけで自信をもって聞き手と向き合うことができるようになり、緊張もほぐれてきます。
よく緊張しがちな人は、自分の姿勢について改めて振り返ってみましょう。

ゆっくり話す

緊張していると、どうしても早口になりがちです。
その結果、声が震えてしまったり、言葉をかんでしまったりします。

発表の際は、口だけでなく、お腹を意識しながら、声を遠くまで届けるつもりで話しましょう。

ゆっくり話すことが自信にもつながり、緊張もとけてきますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます