日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

登山で テント泊にチャレンジ !必要なものは?

登山をしているとテントを背負って登ってる人を時々見かけますね。
1度はテント泊をしてみたいと憧れる人もいると思います。

今回はテント泊で必要なものをまとめてみました。

テント

まずこれがないとはじまりません。登山用のテントって高いって値段をみて思った人もきっといるはず。
登山用のテントはキャンプなどに比べて高いのは理由があります。
まず、持ち運ぶために軽量である。キャンプの場合は車で乗り付けることも可能ですが、登山用のものは何時間もかけて背負っていかなければならず軽くなければなりません。
また、標高の高いところや季節によっても通気性や保温性、耐久性に優れている必要があるため安価では買えません。

調理器具と食料

日帰り登山や小屋泊に比べて山で過ごす日数分食料が必要になります。水場が近くにあればいいですが、ない場合は水なども余分に必要になってきます。夏場などは傷みやすい食品は不向きですし、冬場は体を温めるためにバーナーなども必要です。

寝袋とスリーピングマット

テントだけでは空間を確保するだけです。寝るための空間を確保するためにスリーピングマット(敷き布団)と寝袋が必要です。寝袋に関しても登山用のものはキャンプ用に比べて値がはります。寝袋は季節ごとで保温性や通気性など用途によって分かれているので登る季節に適したものを使用したいものです。

上記が収容できるザック

キャンプならまだしも登山では両手にもって登るなんてことは転倒などの危険を伴うためテント用具を収容できる容量のザックが必要です。なにをもっていくかにもよりますが最低50L程度の容量がお店でも推奨されているようです。

+αで思い思いのものを

一人でテント泊をするならば読書をしたり音楽プレイヤー、仲間と行くなら少量のお酒など思い思いにもっていきテントをするのも醍醐味かもしれませんn。
なくてもいいですが、あると楽しくなるものを持っていくとテント泊が一層楽しくなること間違いないです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます