日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

電子レンジの大掃除方法と便利グッズ

電子レンジのお掃除って正直面倒くさいですよね。こびりつくと取れないし、飛び散った油汚れがプチプチ模様になったりして。毎回きれいに拭きとればいいんですけど、ついさぼりがちになってしまいます。でもいつまでも放置しておくわけにはいきません。しょうがない、ええいっと、思い切って大掃除しませんか。きれいにすると電気代も節約になるそうですから。

電子レンジ大掃除の基本

電子レンジの大掃除は基本的には簡単です。汚れを重曹水の水蒸気でふやかして、浮かび上がったところを拭きとる。これだけです。食べ物を入れるところですから、出来れば洗剤は使いたくない。そこで大活躍なのが重曹です。食品にも入っている安全な重曹は、汚れ落としに大活躍のお掃除の強い味方でもあります。

重曹水の蒸気で蒸らす

まず、電子レンジで使える容器に重曹大さじ2杯と水1カップを入れて重曹水を作り、チンします。時間は3分前後、水が沸騰して庫内が水蒸気で充満してから少し経つまでです。汚れがひどい時や、水蒸気が少なくてまだ早いと思ったら少し延長してください。ドアを閉めたままで20~30分位、汚れが浮かびあがるのを待ちます。

拭き取り

ドアを開け、容器を出したら、重曹水を染み込ませたふきんやスポンジで手早く丁寧に汚れを取ります。しつこい汚れは、重曹に少量の水を加えたペーストを付けてこすり取ってみて下さい。扉の内側や付属品も同様に。あとは、何度か水拭きをして庫内に重曹の跡が残らないようにします。そして、扉を開けてしばらく乾かします。

まとめ

また、仕上げに少量の酢を加えた酢水で拭いておくと、汚れが付きにくくなります。中がきれいになったら外側、特に裏側を忘れずに掃除しておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます