日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

お風呂の換気扇の大掃除方法と便利グッズ

お風呂の換気扇掃除ってどうしていますか?毎日使うものですし、意外と汚れています。思い切って、天井据え付けタイプのカバーを外してお掃除、挑戦してみませんか。ここではよくあるタイプの換気扇について説明します。ですが、外すのが難しい場合は無理をしないでくださいね。

準備

お掃除前には安全のため浴室内の物を片付けて足場を確保し、室内を乾燥させてから始めましょう。カビ、ほこり対策にマスクをした方が安心です。

掃除用に、プラスドライバー、ラチェットレンチ、中性洗剤、ブラシ、竹串、雑巾などを用意します。

換気扇カバーの取り外し

まず下か横に引っ張りカバーを外します。多くは、引っ張ると針金状の物がフックで引っ掛けてあるので、これを外します。

シロッコファンカバーとファンの取り外し、漬け置き、天井側の掃除

シロッコファン(ドラム型のファン)カバーの4カ所位のネジ止めをドライバーで外し、ファンのナットもラチェットで外します。多くは右回り、まれに左回りです。外したらバケツなどで洗剤を入れたお湯に浸し30分以上漬け置き。この間に天井側の拭き掃除と外した外側のカバーの掃除をします。

ファンとカバーの洗い、再組立て

シロッコファンとカバーをブラシで洗います。こびりついた汚れは、竹串、掃除機、雑巾などを総動員してきれいに。また換気扇ファン専用ブラシもありますので、試してみるといいかも知れません。すすいで、元通り組み立て、回してみて異常がなければ作業終了です。

まとめ

くれぐれも足場の安全にご注意を。なお、構造の複雑な換気扇は自分で掃除するのは難しく危険ですから、専門業者に頼むのが賢明です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます