日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

屋形船の 食べ放題にはどんな種類があるのか

屋形船の食べ放題

江戸の頃より大名や庶民に愛された屋形船での船遊び、明治・大正・昭和を経て現代にも引き継がれています。
そんな屋形船での食べ放題があると聞きました。

下町の味食べ放題

もんじゃ焼きは東京下町のB級グルメの代表格。
そんなもんじゃ焼き食べ放題の屋形船が就航しています。

もんじゃ焼きって?

もんじゃ焼きは小麦粉を水で薄くとき、鉄板の上で焼きながらいただくもの、昔から子供のおやつとしても人気がありました。葛飾北斎の浮世絵にも描かれていたりします。
もんじゃ焼きは何と言ってもその場で焼きながらアツアツをいただく臨場感がたまりません。
鉄板を囲み、皆でわいわいやりながら盛り上がるしばしの船旅はは水上からの景色とあいまって印象的なひとときを過ごす事ができます。

どんなメニューがある?

明太子もちもんじゃ、なすチーズもんじゃ、タイ風カレーもんじゃ、ミックスもんじゃ、デザートもんじゃ
ライスもんじゃの豚キムチチャーハン、シュリンプドリア、その他にお好み焼きや焼きそばなどなど。

食べ方がわからないけど

心配ご無用。まずは代表的なメニューをいただき、その後追加注文するのが賢明です。焼き方や食べ方がわからなくてもスタッフがていねいに面倒を見てくれるので大丈夫。

予算は?

平均5,000円/一人が目安です。昼のコースは4,000円を切るものも。

時間は?

出航は12:30〜20:00の間、2時間半のコースが一般的です。

周遊コースは?

レインボーブリッジとお台場周辺、隅田川と東京スカイツリー、東京ディズニーランドと葛西臨海公園周辺などのコースがあります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます