日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

海水浴場でおすすめの海【山口編】

夏にはやっぱり海に行きたいですよね。
今回は、山口県でおすすめの海水浴場をまとめました。
ぜひ足を運んでみてください。

片添ヶ浜海水浴場

瀬戸内海のハワイとして親しまれている周防大島の片添ヶ浜海水浴場は、西日本有数の蒼い海と白い砂浜が自慢の海水浴場です。
浜辺一体に立ち並ぶワシントンヤシやフェニックスが南国ムードを演出します。
ジェットスキーなどのマリンスポーツを楽しめるのもうれしいですね。
海水浴場に隣接してリゾートホテルや民宿などの宿泊施設のほか、キャンプを楽しむこともできます。
夏の思い出作りに最適の海水浴場です。

角島大浜海水浴場としおかぜコバルトブルービーチ

下関市の角島は、エメラルドグリーンの海と白い砂浜が楽しめる、山口県を代表する観光スポットです。
映画やテレビ番組、CMのロケ地としてもたびたび取り上げられているほどです。
角島へは日本第2位の長さを誇る角島大橋を渡ります。
角島大浜海水浴場としおかぜコバルトブルービーチは、そんな角島を代表する海水浴場です。
角島大浜海水浴場にはキャンプ場も併設しており、場内には映画「四日間の奇蹟」ロケセットもあります。
シーズン中はどちらも大変込み合うため、早めに到着するようにしましょう。

菊ヶ浜海水浴場

萩市の菊ヶ浜海水浴場は北長門海岸国定公園内に位置し、国指定史跡「萩城跡」の東側に広がっていて、200年の歴史を誇る古木をはじめとした青松も魅力的な海水浴場です。
砂浜からは国指定天然記念物である「指月山」が望めます。
また、沖合いには笠山などの島々を眺めることができ、夕方になれば、「日本の夕陽百選」にも選ばれた見事な夕日を楽しむことができます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます