日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【中部地方】観光も出来て楽しい日帰り温泉エリア厳選3選

温泉に入って癒やされるだけじゃものたりないという人もいることでしょう。
観光も一緒にできたら満足ですよね。そこで中部地方の観光付き日帰り温泉エリアを紹介します。

御在所岳

ロープウエーで上る鈴鹿山脈の主峰、御在所岳です。
場所は三重県三重郡菰野町湯の山温泉にあります。
ふもとの温泉街からゴンドラが運行しており、四季を通して自然を楽しめる観光スポットです。
ロープウエイで12分かけて標高1,212メートルを登っていく間、自然の雄大さを感じることができるでしょう。

鶴仙渓

場所は石川県加賀市山中温泉河鹿町、温泉街を縦断する渓谷です。
山中温泉を流れる清流と緑豊かな光景は、江戸時代に訪れた松尾芭蕉が、あまりの美しさに滞在を延ばしたと伝えられています。山中温泉は、今から約1300年前に、僧の行基が発見したと伝承されています。
渓流のせせらぎを耳にしながら、極上の癒やしを満喫できます。

下呂温泉

日本三名泉のひとつである下呂温泉、場所は岐阜県下呂市幸田、湯之島ほかにあります。
美肌の湯と言われる泉質は女性に大人気です。
そして下呂温泉に行くならば、下呂温泉合掌村に立ち寄りましょう。
下呂温泉合掌村とは、合掌家屋集落で日本の原風景を再現した合掌の里です。
日本で唯一の常設影絵昔話館「しらさぎ座」が設置されています。
しらさぎ座では、日本で最初の現代影絵専門劇団、「劇団かかし座」の舞台を観劇することができます。
体験施設「飛騨工房」では、陶芸体験や、絵付け体験も楽しむことができます。

中部地方で温泉に行くなら、まず下呂温泉は外せないでしょう。
温泉のみならず観光も楽しむとなると何度行っても楽しみが尽きません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます