日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【山陰版】海が見える人気温泉・秘湯のまとめ

湯船に浸かりながら海を望むひととき。遠くに見える海だったとしても嬉しくなる何かがあります。
山陰地方の温泉地を紹介します。

三朝温泉

鳥取県東伯郡三朝町にある温泉地です。
三朝温泉のお湯に含まれるラドンは、世界でも有数の含有量を誇っています。
ラドンの効果として知られているのは、呼吸することで体内に入ることで、新陳代謝を活発にするというものがあります。
新陳代謝が活発化することにより、免疫力や自然治癒力が高まります。
浸かってよし、飲んでよし、吸ってよしの三朝の湯と言われる所以でもあります。
三朝温泉のシンボルともいえる河原にある露天風呂は、三朝橋たもとにあります。

皆生温泉

鳥取県米子市にある温泉です。
別名「塩の湯」と呼ばれており、全国的にも珍しい海から湧く温泉です。
泉質は海のミネラルたっぷりで、保温効果に優れており、効能も神経痛や皮膚病など数多く、塩の湯の美容効果も注目されている温泉です。
山陰最大級の温泉地であり、鳥取県内の温泉では最も入湯客が多いとされています。
白砂の美しい弓ヶ浜沿いにあることから、夏季には海水浴を楽しめます。
湯上がりの散策で人気の温泉街は、「日本の朝日100選」「日本の夕日100選」。
「日本の渚100選」「日本の白砂青松100選」「都市景観100選」と多数選定されるという快挙を達成しています。
素晴らしい景観を望みながら温泉を楽しむひとときは最高の時間になるでしょう。

玉造温泉

島根県松江市玉湯町玉造にある温泉地です。
山陰を代表する温泉地で、平安時代より三名泉として知られています。
松江城や出雲大社などの観光地に近い場所にあることから、観光拠点として利用する観光客も多いです。

日本海が望める温泉のなかでも皆生温泉は朝日、夕日、その他の100選にも選定されるほどの素晴らしい景観を有しています。ぜひ一度は訪れてみたい温泉地です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます