日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【四国版】海が見える人気温泉・秘湯のまとめ

四国はどの県も海に面しています。温泉から海の見える温泉宿もあるはずです。
四国方面から海と一緒に温泉を楽しむ温泉地の紹介です。

あしずり温泉郷

高知県の四国最南端にある温泉地です。
太平洋が目の前に広がる絶好のロケーションを有します。
食事では郷土料理を楽しむ事ができます。
清水サバの刺身はしっかりした歯ごたえと旨味十分で、一度は食べてみたい一品。
うつぼ料理は唐揚げやタタキで食します。
そしてかつおのタタキの発祥は土佐清水、秘伝のタレでおいしく頂きます。
足摺岬観光もおすすめで、四国最南端に位置する足摺岬の荒々しい断崖絶壁の上から望む青い太平洋の景色は見ものです。

小豆島温泉

瀬戸内海に浮かぶ小豆島にある温泉の総称が小豆島温泉です。
源泉の種類により呼び方が異なり、6種類の呼び方があります。
海岸すぐそばの旅館では数歩あるけば波打ち際という立地で、部屋からの眺めも素晴らしいです。
食事は新鮮な瀬戸内魚介を使った料理を楽しむことができます。

祖谷温泉

徳島県三好市の祖谷渓沿いにある温泉で、日本三大秘湯の一つに数えられます。
ホテルは一軒だけで、露天風呂が谷底にあります。
谷底まではケーブルカーで大自然を一望しながら下っていきます。
祖谷川の流れる響きに聞き入りながら露天風呂を楽しむことができます。

四国地方の温泉地は瀬戸内海側、太平洋側とどちらも魅力的な温泉があります。
どちらにするか悩みどころではありますが、どちらをとっても素晴らしい景色が待ち構えていますので、満足できることでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます