日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニス初心者におすすめの練習法

テニス初心者なら誰しもが思うことが、どんな練習方法をとったらいいのかわからないというところです。そこで初心者にもわかりやすく身につきやすいような練習方法について紹介します。

www.youtube.com/watch?v=vbGHmsCQvBM

ストロークを強化するための直線重視の練習方法とは?

テニスには「ストローク」という言葉があり、プレイヤーが球を打ち合うことを指しますが、これができないと試合ではなかなかいい結果を残すことができません。なのでそれを強化するための「直線ストローク」に挑戦してみるといいでしょう。やり方はプレイヤーが2人いてその直線を結ぶような軌道でボールを打ち合うという練習方法です。なのでプレイヤーはその場からできるだけ離れてはいけません。最初は短い距離でやってみて、慣れてきたら対角線上の一番長い場所でやってみましょう。それがうまくいくようだったらストロークは完璧です。しかし実際はストロークのようにまっすぐなボールがいつも来るとは限りません。そこでちょっとだけ左右に動きながら打ち合う練習もしてみるといいです。

初心者が苦手とするボレーを強化する練習方法とは?

ボレーはバウンドなしで相手のコートに返す打法ですが、初めはなかなかうまくいかないのが現状です。そこでボレーをずっと繰り返すのではなく、ワンバウンドを挟みながらボレーを打つ練習をするのが効果的です。そうすると自分のフォームも確認できるので一石二鳥です。

いろんなコーチによって練習方法が変わってきますが、その練習方法の中でも自分のオリジナルと作りながら練習すると自然と上達するかもしれません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます