日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ピクニック・大人数向きお弁当のおかずと詰め方

そろそろ少しずつ暖かくなってきて、春に近づいてきました。
春というとお花見。
お花見というとお花見弁当ですね。

大人数向きのお弁当のおかず

お花見にお弁当はつきものですが、買ってもよし、作ってもよし。
花を愛でながらのお弁当はとても楽しいものです。
そのお弁当、手作りする場合のおかずは、何がオススメでしょうか。

おかずの種類

参加者にもよりますが、一般的には鳥の唐揚げ、フルーツなどははずせません。
そしておにぎりや海苔巻き、いなり寿司などもいくつかあったほうがよいでしょう。
サンドイッチにして、中身は別にして当日みんながそれぞれ具を挟めるというのも楽しいと思います。
おつまみにチーズや枝豆ソーセージ類も入ってるとうれしいかも知れませんね。

大人数向きのおかずの詰め方

大人数の場合、おかずはタッパーや使い捨てのプラスチックケースなどに同じものをいくつかに分けて詰めると、手が届かない人にも届いてよいかもしれません。
詰め方は市販の仕切りもつかってもよいですし、アルミホイルで仕切りを作っても簡単に作ることができます。
水分が出て周りが汚れそうなものはラップで包みます。
こうすると、あとかたずけも楽に済みます。

同じものを詰めたものをいくつか作っておく

フルーツなどのデザート系、油物系、おにぎり、サンドイッチなど種類別に分けて詰めておき、同じものを人数によって2つ、3つ作っておくと手が届かない人にも同じおかずがみんなで楽しめるかと思います。

大勢でのピクニック、おいしいお弁当をみんなでかこむと話がはずんで楽しさもいっそう増えることでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます