日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニス上達テクニック 〜中級者編〜

しっかり練習しているのだけれども、調子が悪いときにはなかなかうまくいかないという方も多いのではないでしょうか。そこで、上達するにはどのような練習方法がいいのかについてみていきます。
www.youtube.com/watch?v=__8TX14hvNw

上達のテクニックは「筋肉」にあった!?

簡単なラリーを続けることすら難しくなったり、いざ対人でやってみるとなかなか勝てなかったりと、テニス経験者ならだれもが思うであろうケースがあります。こんな時に上達できるテクニックとして「筋肉の動きを理解する」というものがあります。やり方は自分のフォームを改めて見直してみるだけです。筋肉の動きが自分で分かるようになるとボールを打つタイミングがとても分かりやすくなります。筋肉の動きの理解の仕方はラケットを持った状態でゆっくり体をひねる際にどこの筋肉がしっかり動いているかを確認します。

本格的に上達したいならサーブから改善するべき

サーブはテニスにとって始まりの合図です。そのサーブが弱かったらすぐに負けてしまいます。サーブの効率的な上達の仕方はたくさんありますが、中でもタオルを使った練習は効果的です。タオルを振り回した時に音が出ればラケットも同様にその力で打ってみてください。そこであたらしい感覚をつかむことができるはずです。

自分でオリジナルの練習方法を実践してみるのもいいことですが、固定概念にとらわれてはいけません。元ある練習内容をリメイクして、実践的に活用できるメニューを組むことが上達への近道なのです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます