日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

卒業旅行 高校生も安心の 国内の旅先

卒業を控えて、また卒業してから、学校で仲良くしていた友達が集まって卒業旅行を楽しむということが、よくあります。
最近は大学生ばかりでなく高校生も、よく卒業旅行をします。
でも、まだ未成年である高校生を子どもたちだけで旅行に行かせるのは保護者としては少し心配ですね。
そこで、国内で高校生でも安心して旅行ができるのは、どういうところなのか、いろいろと考えてみましょう。

みんなが楽しめる定番のテーマパーク

みんなが楽しめる場所と言えば、やはりテーマパークですよね。
東の東京ディズニーリゾート、西のユニバーサルスタジオジャパン、この二つのパークは1日では足らないくらいです。
ぜひ近くにホテルを取って、朝から晩まで゜楽しんで欲しいです。
この他にも全国には様々なテーマパークがあります。
お勧めは長崎のハウステンボスと三重県の志摩スペイン村です。
どちらも外国の町並みをテーマにしているので、外国のような雰囲気を楽しむことができます。
絶叫マシン好きが揃っていれば、富士急ハイランドが有名ですね。
三重県のナガシマスパーランドも絶叫マシンが揃っていて、温泉も楽しむことができますよ。

定番の観光地を巡ってみる

修学旅行でも行ったことがあるような京都、奈良、東京、北海道、沖縄などの定番の観光地を、卒業旅行では先生抜きで巡ってみるというのも面白いかもしれません。
学校にお任せだった旅程も、自分たちで組んで周ってみると、また新しい雰囲気で、修学旅行よりも思い出に残るかもしれません。
京都や奈良などの古都は、歴史好きには興味深いものがたくさんありますし、外国人観光客も多いので、国際的な雰囲気を味わうこともできます。
外国人の友達ができるかもしれないですね。

テーマを決めた旅行にしてみる

ただ、だらだらと観光地を巡るよりも、何かテーマを決めた旅行にしてみると、一層楽しめるかもしれませんね。
スキー好きが集まったら、スキー・スノボの旅にするとか、食いしん坊が集まっていたら、食べ歩きの旅にするとか、温泉を巡る旅にするとか、いくつもパターンが考えられますよね。
スキーやスノボは北海道や信州では春まで滑ることが出来ますので、春休みの卒業旅行でも遅くはありません。
一つのテーマだけでなく、いくつかのテーマを組み合わせるのもありですね。

このように、国内には高校生でも安心して旅行することができるスポットが数多くあります。
心配であれば、保護者の方たちもプランを立てる時に参加してみるのも良いのではないでしょうか。
プランを立てる際には、旅行会社の人に協力してもらうと、宿泊先や乗り物などの手配もすべて一括でお任せすることができますね。
卒業旅行で高校生活の最後の良い思い出をたくさん作ってきてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます