日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会幹事のコツ〜お金の管理方法〜

初めての歓迎会の幹事。会場の予約、人数管理、案内状、挨拶やスピーチのお願い、もうやることいっぱいで大変だと思います。
その仕事の一つに集めたお金の管理も・・・。こんな方法でスマートに管理してはどうでしょうか。

金庫

お金と言えば金庫。会社など経理部門にお願いして簡易金庫を一つ貸してもらいます。
毎日入金帳をつけて、こまめに金庫に入金します。
めんどくさいと思われがちですが、これが一番安全で確実です。
皆さんから預かった会費ですので、キチンと管理しましょう。

入金帳はメモでもいいので、何月何日、誰からいくらもらったか書いておきましょう。
人数が少ないからと気楽に考えていると、もし間違えた時に支払った相手にもう一度請求したり、誰かが払い忘れたりした時など大変失礼なことになります。

たとえいくら職場が一緒だからと、お金の管理をなあなあにしてはいけません。
これだけはけじめをつけてしっかり管理しましょう。

経理

まとまった金額は会社の経理の人に預かってもらうのも手です。
ですが、あくまで出入金の管理は幹事の仕事です。
経理に預かってもらうのは、自分のお金と混同しないため。また万が一盗難や置き忘れに遭わないためです。
意外とカバンに入れっぱなし、バックに入れっぱなしが多いようですが、持ち歩くと色々とトラブルが起きた時に責任が問われます。
何気ない事ですが、預かってもらったらきちんとお礼をすることも忘れずに。
次にお願いする時や、自分の仕事が円滑に行くように、親しい仲でも礼儀はお忘れなく。

以上の様に、お金の管理だけはしっかりしましょう。幹事はちょっとうるさいくらいでいいのです。
こんな時にお金にアバウトだと思われないように、けじめをもって事に当たって下さいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます