日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

卒業旅行 海外の世界遺産見物ならここがおすすめ

2月から3月にかけては卒業旅行シーズンです。大学生のみならず、中学生や高校生は家族と一緒に海外の世界遺産を見にいくことができます。現代では世界遺産見物のための格安プランが組まれている旅行会社も多くありますので、取り入れてみてはいかがでしょうか。ではおすすめの世界遺産をご紹介します。

古代都市テオティワカン

世界遺産のなかでも、もっとも謎に包まれており現代でも研究が進められているテオティワカンはとても魅力的です。飛行機でメキシコまで行き、バスで1時間ほどで着きます。テオティワカンは古代都市ですが、ちゃんとした貯水池や下水道まであったとされています。深い人間の技術がもたらされた歴史ある世界遺産です。

キラウエア火山

キラウエア火山は、現在も噴火を続けている火山で世界遺産に登録されています。ハワイなので、ハワイ島発の日帰りツアーや、個人で組んだプランでキラウエア火山国立公園を観光することができます。キラウエア火山は、今まで30年間で50回以上も噴火しています。キラウエア火山の溶岩のおかげで、島の面積は広がりつつあるとされています。

グランドキャニオン

アメリカのアリゾナ州にあるグランドキャニオンは、全長450kmあり、深さは1.6kmもある巨大な深い谷です。20億年分の地層が刻まれているとされているグランドキャニオンは、世界の今までの歴史を物語っているため、現代でも積極的な地質学的研究が行われています。いったいどうやってこの秘密めいたグランドキャニオンができたか、研究により、いつか分かることでしょう。

まとめ

海外の世界遺産には、一度はいくつか訪れてみたいものですね。卒業旅行はその良いきっかけとなるのではないでしょうか。大学の卒業旅行で行けば、視野や見識が広まり、その後の生活や仕事の励みになりますね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます