日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会の案内状を恩師へ送る

同窓会は古い友人に久しぶりに再会したり、昔の思い出話に花を咲かせたりととても楽しい時間ですよね。幹事はそこで場所や参加者、時間等の計画をたてなくてはならないのですが、やはり同窓会の中身にはこだわりたいところ。そこでお世話になった恩師に参加してもらうということもありかもしれません。ではどうやって恩師に連絡をとればよいのでしょうか?ここでは3つの手段をご紹介。

友人に手当たり次第に聞いてみる

何人かの友人は先生方と未だに付き合いがあり連絡先を知っているかもしれません。手当たり次第に聞いてみましょう。SNSを使って全体のLINEなどで聞いてみるのがもっとも効率的でしょう。

母校を訪ねてみる

たいていの学校は、いままで在籍していた先生方の名簿を持っているはずです。母校を訪ねましょう。その際個人情報等の問題もあるのできちんと用件を伝え、失礼のないようにすることも重要です。

SNSで調べる

今の時代、インターネットを使えばいくらでも情報は手に入ります。Facebookなどを使って恩師を探してみましょう。Facebookの場合、たいていの人が実名で登録をしているので検索をするのは容易なことなのです。メッセージを送る際も失礼のない内容にしましょう。「突然の連絡申し訳ございません。実は同窓会を開きたいと思っていまして○○先生にもご参加していただけないかと思い連絡しました。」などきちんとしたメッセージを送ることが重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?何年もあっていない先生方だとなかなか連絡を取るのは大変なことかもしれません。しかし今紹介した手順を踏むのがもっとも簡単です。参考にしていただけたら嬉しいです!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます