日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

万人ウケするカラオケの定番ソングは?

多人数でカラオケに行くとき、他人の一番気になるところといえばやはり選曲だと思います。
しかし、本来エンタメ要素であるカラオケも、今や何か社会集団の社交の場として、
フォーマルなノリを強いられることがあります。
自分の好きな曲を歌いたいのに、それが原因でおかしな反応をされてはかないません。
ベストなのは、知名度があり、自分の好きな曲でもあるものです。
きっと聴くと懐かしさで愛着がわく曲なので、例を紹介します。

secret base ~君がくれたもの~(ZONE)

学園物のドラマ「キッズ・ウォー」のテーマソングとして、また、
一般の商用曲としても有名で、不朽の一曲です。
ZONEといえば、この曲を思い出す人も多いのではないでしょうか。
この曲の時間軸は「過去」から「現在」、「現在」から「未来」へと移ります。
時の流れの中でその心情を歌う、王道の構造です。
しかし、状況が変わっても「二人の思い出は変わらない」、「また会いたい」といった旨の
言葉を繰り返すことで、不変の気持ちが強く感じ取れます。
また、最近ではアニメ「あの花」でも声優によってカバーされており、
そのルートで知った方も少なくありません。

White Love(SPEED)

SPEEDの代名詞ともいえる曲です。
一般の恋愛ソングのような、気持ちの動きのようなもの、経験などは一切語られておらず、
ただただ「一緒につれていってほしい」、「愛している」、「抱いてほしい」と、
恋する相手に狂おしいほどに一方的な気持ちを抱いていることが感じ取れます。
ただ、そのシンプルな言葉が、子供の恋心をうまく表現しています。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます