日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コンの話題 〜大学生編〜

中学や高校とは違って、大学にはさらに広い範囲での人脈が確保できます。
その一環として合コンがあります。
都心部から地方の大学、地方から都心部の大学、と学生のバックグラウンドは広く、
これをうまく活かせば大きなネットワークを構成できます。
初対面の相手には、いろいろ聞けること、聞かれることがあります。
限られた時間で、付き合いを広げる、あわよくば異性をゲットできるチャンスですが
一体何から話していくとよいでしょう。

ベタな話題 「どこの大学か」

異なった大学間ならば、自分の所属を明かすこと、相手の所属を聞くことから始まります。
まだ入学後間もない学生ならば、入試勉強の思い出などが挙げられるでしょう。
ただし、大学名はあくまでも紹介のためだけに使います。
自分の大学が仮に有名校でも、それを鼻に掛けないことが大切です。
学歴の話題は、つい横道にそれてしまいがちだからです。

ベタな話題 「地元ネタ」

地元にしかない風習や、地元で有名な食べ物を紹介するのは
無難かつ有効な手段です。
しかし、できるかぎり「この近くでも、地元の味が堪能できる店があるよ」など、
次の約束に繋がるようなアプローチにしなければ、個性を発揮できません。

ここで差が付く 「趣味・特技」

大学生ともなれば、専攻に応じた特技や趣味があることも多いです。
趣味を紹介する際は、「できるだけ曖昧に」を心がけます。
あえて具体性を欠かせて簡単に答え、相手に「それってどういうこと?」と
聞かせます。
自分ひとりで全てを語るのは、自分も相手も疲れてしまって非効率だからです。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます