日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

静岡県の紅葉狩りの名所3選

暑くけだるい夏を終えて、徐々に寒さが深くなってくる頃、次第に山々は赤や黄色などとても鮮やかに色づき始めます。
みなさんが住んでいる町にも紅葉の名所は存在すると思います。
いつも同じ場所に見に行っているよという方には、ぜひ違った場所に行ってみてください。
紅葉狩りにいつも行かないよという方にも、この機会に見に行ってみてはいかがでしょうか?
静岡県内のいくつもある素晴らしい紅葉スポットから私のオススメを3つ選出してみましたので、参考になさってくださいね。

白糸の滝・音止の滝

静岡県の富士宮市にある白糸の滝は、音止の滝と一緒に日本観光百銭に選ばれています。
なめらかに落ちるその滝はまるで絹糸のように流れ落ちていきます。
周りには多くの木が生い茂り、紅葉の色と滝の色が見事なコントラストを生み出します。
晴れた日には滝の上の綺麗な虹をかけることもありますよ。
滝が落ちる音を聞きながら素敵な紅葉を見ていると日頃のストレスも洗い流してくれそうですね。

小國神社

静岡県の西部に位置するこのスポットは境内の宮川沿いにある約1000本のもみじが見事に色づきます。
この神社の御祭神は大国主命でみんなから「大国様」と呼ばれ親しまれています。この神様はうさぎを助けた事で有名です。
周りには樹齢数百年といわれる杉の木が立ち並び厳かな雰囲気が流れる中、赤い橋とそれに負けないほど色づくもみじが圧倒的な存在感を放ちます。
川に映るもみじや、ゆらゆらと流れに乗る落ち葉がとても美しいので忘れずに見てみてくださいね。

修善寺虹の郷

伊豆のあるこちらのテーマパークは伊豆で最大の紅葉群生林です。
日本村、イギリス村、カナダ村に分かれていて、約1000本のもみじや、ラクウショウ、アメリカフウなど和洋での紅葉が見られます。
そのほかにも日本庭園やフェアリーガーデンの紅葉もオススメ。合わせると約2000本にもなる紅葉を眺められますよ。
また、一部のもみじ林ではライトアップされるので普段の紅葉とはまた一味違った景色を眺めることが出来ますね。
しっとりとした情緒あふれる雰囲気をぜひ楽しんでみてください。

おわりに

静岡県にも多くの紅葉スポットが存在していますが、一度は行ってみたい素敵な所をピックアップしてみました。
昼間の紅葉もいいですし、夜にライトアップされたものを見に行くのもいいですよね。
雰囲気も違った景色が楽しめますからどちらも行ってみるといいかもしれません。
この時期だけ味わえる素敵な紅葉をぜひ楽しんでください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます