日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会幹事さんのコツは?

何かと仕事が多い幹事という役割。
みなさんの中にも同窓会の幹事を任された経験がある人がいるでしょう。
しかし、慣れない仕事だと、いろいろとミスも多くなってしまうものです。

そこで今回は、同窓会の幹事をする上でのコツをいくつかご紹介します。
これから幹事をする予定だという人は、ぜひ参考にしてみてください。

同窓会の開催日

なるべく多くの人が参加できる日にちを選びましょう。
地方の場合、就職を機に地元を離れている人も多いため、みんなが帰省していそうな期間がおすすめです。

お盆や年末年始だと、田舎に帰省している人が多いです。

キーパーソンに協力してもらう

どこのクラスにも人気者だったキーパーソンがいると思います。
クラスの中心にいたキーパーソンに協力してもらうことで、会への参加率がアップします。

できることならば副幹事などを担当してもらい、会の運営を手伝ってもらいましょう。

会場選びについて

たくさんの参加者を募るため、できるだけ会費は安い方がいいのでは?
そう考える人も多いと思います。

しかし、同窓会というのは大人になった自分をみんなに見せる場でもあります。
そのため、ドレスアップしたい人も多いでしょうから、オシャレなレストランやホテルなどを会場に選ぶのがおすすめです。

まとめ

長い間会っていなかった同級生と会うのは、とても貴重な機会です。
近況や昔話に花を咲かせれば盛り上がること間違いなしです。

そのためにもスムーズな会の運営が必要となります。
ポイントを抑えつつ、幹事として同窓会を成功させましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます