日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【ぶどう狩り】山梨・勝沼でワインも楽しめるぶどう狩り

ぶどうは山梨県の名産で、なかでも勝沼はぶどう狩りや数多くワインがある事で人気があるところです。
ぶどう狩りは特に家族連れが多いようです。
子供は、ぶどうをスーパーで売られているところしか見たことがないでしょうし、子供に収穫を体験させる事は、とても良いことだと思います。それに、連れていくお父さんに朗報ですよ…ワインが楽しめるぶどう狩りもあるのです。
ここでは、ぶどう狩りについてご紹介したいと思います。

ぶどう園の種類

ぶどう園には3種類あります。
1,ぶどうを作り、ぶどうのかたちで売る。(普段スーパーなどで目にしているものです)
2,ワイン用のぶどうを作り、ワインにして売る。
3,ぶどうを作り、「ぶどう狩り」として商売する。
そして、ワイナリーとぶどう園が、同じ敷地内にあって、ぶどう狩りとワインの両方が楽しめるところもあるようです。

ぶどう狩りのノウハウ

「ぶどう狩りは初めて」の方に…
ぶどう狩りは、お土産をメインとしている所やぶどう狩りの体験をメインとしている所があって、そのぶどう園によって違いますので知っておいた方が良いですね。
それと、○○○○円で食べ放題という設定を設けているところもありますが、ぶどうは、意外とたくさんは食べられませんので、つれていく子供の年齢が小さかったり、ぶどうが大好物というわけではないという方でしたら食べ放題は、やや損をしてしまうかもしれませんので、ご注意ください。

ぶどう狩りとワイン

ワインの原料がぶどうである関係上、ぶどう狩りとワインの両方が楽しめる内容のツアーをよく目にします。
ツアーでは、ブドウ園でぶどう狩りをしたのちに、ワイナリー工場へ移動して、食事やワインをいただく。といった感じです。他には、前述した「ワイナリー工場とぶどう園が同じ敷地内にある」ところでは、ツアーのようなバスでの移動がなく、人気が高いようです。

☆運転する人や子供などアルコールが飲めない人にはぶどうジュースもあります。

まとめ

ぶどう狩りは、子供に収穫の体験をさせられるいい機会だとおもいます。それに、連れて行くお父さんもワインが楽しめるツアーがあったり、ツアーでなくても両方が楽しめる[ワイナリー工場+ぶどう狩り]もありますので、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます