日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

粘度で手作り!クリスマスオーナメントの作り方

毎年 街が賑わうクリスマスは子供だけでなく大人もワクワクします。今は100均でもかわいいクリスマスの飾りを購入することができますが今年は手作りでクリスマスオーナメントを作ってみませんか。手作りの飾りで例年とは違ったクリスマスを演出してみましょう。100均でも購入できる粘土で作るオーナメンを紹介します。

マーブル模様のオーナメント

カラー粘土を何種類か用意します。白い粘土しかない場合はアクリル絵の具を粘土に少量混ぜることで好みの色の粘土にすることもできます。好みの色の粘土を適量取り、手のひらで転がして丸くします。この時、完全に色が混ざってしまわないようきれいなマーブルになるようようにしましょう。上部にヒートンになどの金具をつけたらヒモをつければ完成です。

2色をねじって

違う色の粘土をそれぞれ細長くスティック状にします。2本できたらねじりながら1本のスティックにまとめます。クリスマスのキャンディーのお菓子キャンディーケインをイメージしましょう。何本か作ってこちらも上部に金具とヒモをつけたら完成です。100均にも売っているラメが入った糊などを塗るとキラキラしてきれいです。

雪だるまを作ろう

真っ白な粘土をこねて2つの玉を作ったら短くした爪楊枝にボンドをつけて軸にし、上下に重ねれば雪だるまになります。飾れるように金具とヒモをつけたら一旦、乾燥させます。2~3日で乾燥します。乾燥したら油性マジックで雪だるまに顔を描きます。マフラーなどを描いてもオリジナル感が出てかわいいです。

まとめ

どのオーナメントも小さなお子様から大人まで簡単に作ることができます。小麦粉粘土や紙粘土でも同じように作ることができます。ツリーが飾ってあればそのままツリーに吊るして乾燥させることもできるのでスペースもとりません。自分が作ったオーナメントをプレゼントにしても喜ばれます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます