日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

海水浴場でおすすめの海【宮城編】

宮城県の海と言えば日本三大名所の松島が有名ですね。東日本大震災後、被害を受けた海水浴場も整備が進んで次々と復活しています。雄大な景色を見ながら海水浴を楽しんでみませんか。今回は宮城県でおすすめの海水浴場をご紹介します。

石巻市 網地白浜海水浴場

石巻市付近の網地島にある海水浴場で、白い砂浜と遠浅の海岸が特徴です。透明度の高い海は東北でも上位に入ります。網地島までは定期船が運行していて一時間ほどで到着します。小さいお子さんには船に乗るのも楽しい体験になりますね。

塩竈市 浦戸桂島海水浴場

塩竈市にある浦戸諸島の中にある桂島海水浴場は、仙台市から1時間ほどの場所にあります。風光明媚なロケーションで、都会から離れた静かな時間を過ごすことができます。海岸近くにはハマナスやハマヒルガオが咲き、美しい景色も堪能できます。

気仙沼市 小田の浜海水浴場

大島にある小田の浜海水浴場は快水浴場百選第2位にも選ばれた美しい海水浴場です。震災で砂浜の形は若干変化しましたが、風景と海の美しさは変わっていません。島まではフェリーが運航されています。

塩竈市 マイビーチ鬼ヶ浜

小学校の海水浴場として使われていた海岸を、有志と全国のボランティアの手を借りて整備した海水浴場です。遠浅の砂浜が続く海岸と周りの岩礁が美しい景色を作り出しています。市営汽船が運行されていて、石浜で降りて桟橋から徒歩10分ほどの場所にあります。

宮城県の海水浴場は島に多く、船で海水浴場まで行くことになります。運行時間を確認してから出発しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます