日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旅行の荷物が少ない人っているよね?簡単収納/節約術

何事にも達人はいますが、かなり羨ましいのが旅行用荷造り達人。何であんなに小さな荷物で済むのか不思議ではないですか。小さい荷物のコツ、考えてみました。

捨てるつもりで持って行く

化粧用品などは使う分だけ小分けにして持ち、使ったら捨てる。服も下着も最後に着ているもの以外は捨ててくるつもりで荷物を詰めて持って行くという方法です。分類して入れる為の袋類なども出来る限り捨てられるものにする、或いは使わないのがコツです。

持って行かないで、現地で調達

どうせ使わないものも結構あるんだから、最低限の物だけ持って、洗面道具や洋服なども現地で調達する方法。人間が暮らしているということは、必要なものはそこにあると言う事、と開き直れば案外大丈夫かも。ものによっては、旅の思い出になったり、お土産になったりもします。心配性の方にはおすすめしません。

必要の無いものは持たない

以前の経験を生かし、使わなかった物は持って行かない方法。結局使わなかったな、と言う物を省くと、かなり荷物は減るはずです。出来れば、着替えは一揃いだけ、2泊までならボトムは替えない、下着は毎日洗って乾かす、というのも基本です。洗った後タオルなどにくるんで絞り、水気を取っておけば早く乾きます。

詰め方の工夫で小さく

詰め方の基本は、隙間なく詰め込むこと。衣類などの軽い物を下に入れ、上に行くほど重い物を載せて押しつぶします。これで随分違います。しわが付きやすい衣服はなるべく持たない、というのも大切です。

まとめ

この他にも色々な方法があると思います。コンパクトな荷物で楽しい旅に出掛けましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます