日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旅行の必需品は? 〜国内編〜

旅慣れていれば簡単だと思いますが、いざ旅行となると困るのが携行品選び。考え始めるとどんどん必要なものが増えてしまうかも。これだけは、という必需品について考えてみました。

これだけあれば大丈夫、かな

現金。国内ならほぼ100%、これさえあれば何とかなります。足りないものは買えば大丈夫。めちゃくちゃもったいないのでおすすめはしません。でももし、手荷物ゼロならホテルや旅館で怪しまれるかも。

処方薬・常備薬

現金と同じくらい大切です。普段から服用しているものを必ず持っていきましょう。痛み止め、風邪薬、絆創膏などの常備薬も少し持って行くといいでしょう。

カード・証明書類・航空券、乗車券、携帯電話と充電器、腕時計など

キャッシュ・カードなどは現金の予備に。運転免許証も是非。時間に余裕があればドライブもいいのでは。チケットと健康保険証も忘れずに。腕時計は、電車やバスの時刻表確認など旅先では何かと便利です。

洗面道具

出来るだけ宿備え付けの物を使うと荷物も少なくて済みます。持参する場合は必要な分だけ小分けの瓶や袋に。

衣類・下着の着替え

大きな荷物になるかどうかの分かれ目。小物は宿で手洗いを前提にすると随分減ります。もし1泊なら下着の替えだけ、2泊ならそれにインナー1枚プラスで大丈夫かも。

その他

あとは、それぞれが「どうしても」必要な物。一人一人違いますよね。
デジカメ、化粧品、眼鏡、虫除けスプレー、帽子、筆記用具、などなどです。

まとめ

荷物をまとめたら、あとは出掛けるだけ。あれを入れておけば、これは要らなかった、様々な反省は後からで大丈夫。折角の旅行をまずは思いっきり楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます