日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

万人ウケするカラオケで歌いやすい名曲は?

現代では、カラオケは合コンで使われる場所であったり、宴会の二次会、三次会などによく使用されていますね。学生でも学校の帰りや休みの日に、お友達同士でストレス発散に、カラオケを選ぶケースが多々あります。では万人ウケするカラオケで歌いやすい名曲は何があるでしょうか。

そもそも歌いやすい曲とは?

楽曲の中には、自分には絶対無理だと思うような歌手がいたり、メロディだったりしますよね。そもそも歌いやすい曲というものには、曲の中に使われている音がワンオクターヴのものは音域自体が狭いので、高音や低音を出す必要がないため、万人にウケたり、よく歌われていたりするのです。

歌詞の内容とテンポは?

難しい内容の歌詞だと、聞くほうは疲れてしまいますし、自分の生活や環境と関わりのない内容の歌詞は敬遠してしまいます。また、テンポも同じようなことが言えますが、ラップなどのテンポは何度か聞いただけでは恰好良く歌うことは難しいので、避けたほうが無難です。歌いやすい曲は、たとえばジャニーズの歌やアイドル系の歌は比較的簡単に作られていますので、認知度もあるものを1曲でも良いので持ち歌にしてみてはどうでしょうか。

歌いやすい曲を持ち歌にしよう

1位は不動の「学園天国」小泉今日子さんの歌われている曲ですね。2位は岩崎宏美さんのアニメの主題歌にもなった「タッチ」です。テンポは早めですが、合いの手を入れやすいので盛り上がるでしょう。次は、AKB48の歌う「恋するフォーチュンクッキー」です。踊りを取り入れながら、歌ってみてはいかがでしょうか。また、季節ごとに流行りの曲は変わりますし、万人ウケする曲も、カラオケに行くメンバーで変わってきますので、いざというときのため、自分の歌いやすい歌を何曲か持ち歌にしておくことをオススメします。

まとめ

学生同士でカラオケに行く場合は、自分の歌は下手だからと1曲で終わらせることも可能ですね。上司や同僚と行くカラオケでは、上司に命じられて歌わなければならない歌もありますので、普段からそういった曲に慣れ親しんでおきましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます