日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

卒業旅行 でヨーロッパ周遊に行ってきました

ヨーロッパは見どころがたくさん!
芸術・グルメ・歴史などもりだくさんのヨーロッパは、時間に余裕がないと行けませんね。
そうなると、社会人ではなかなか難しいもの。

花の都パリ

フランスの首都パリは、おしゃれで洗練された町です。
凱旋門、シャンゼリゼ通り、エッフェル塔、ルーブル美術館など。
どれも有名で、観光客が後をたちません。
学生旅行なので、シャネルやルブタンなど高級ブティックには行けませんがほんの少しだけ背伸びをしてパリジャン気分でショッピング三昧!?

水の都ベネチア

ベネチアは人口約26万人のヴェネト州の州都です。
中世に栄えた古都の一つで、「アドリア海の女王」という別名を持つほど美しい街。
街のほとんどがゴンドラで移動でき、中でも目を引くのは、その町並みの建造物。
玄関まで水が入ってきているのに、どうやって建てたのでしょうか。
興味深いその答えは、ベネチアンガラスで有名なムラーノ島の奥、ブラーノ島のラグーンにヒントがありました。

東洋の真珠クロアチア

クロアチアと聞くとあまり馴染みがないかもしれませんが、
ジブリの「紅の豚」や「魔女の宅急便」の舞台となった町、それがクロアチアのドゥブロヴニクです!
アドリア海の真珠と言われるだけあり、太陽がキラキラと輝き街中の屋根はオレンジ。
そして空と海の透き通る青さ。
ここを訪れるだけで満足です。

最近は、近くて日数も短く、回数が多い卒業旅行が主流のようですが、こういう「周遊」も学生の時ならではの旅行ですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます