日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ボルダリング トレーニング 初心者はここから

最近話題のボルダリングは、街中にもボルダリングジムが増え誰もが楽しめるようになっています。そこで、ちょっとしたトレーニングについて紹介したいと思います。

筋力アップについて

まずは筋力アップについて簡単に説明させてもらうと、筋肉に負荷をかけると筋肉の組織が一部破壊されます。その破壊された筋肉の組織を修復するときに、さらに強くしようとする働きがおきて筋力がアップします。また、その修復の時間には48時間以上かかるといわれ、休養をいれることによってより効果的に筋力がアップしていきます。

握力と前腕のトレーニング

前腕は手首から肘までの筋肉をさしていてここを鍛えると握力もあがっていきます。前腕を鍛えるには単純にどこかにぶら下がるだけで効果があります。さらには懸垂ができると効果的ですが懸垂をするまでは難しいので、ぶら下がりをホールドしている手の形を変えてみてください。ホールドしている手の形が親指をまわしてかけている状態、かけていない状態、さらには親指を使わず4本の指で持ってみたりもしてみてください。そして、ぶら下がる場所は鉄棒のような円柱状のものではなく、手のひらが広がってぶら下がれる場所がいいと思います。

拮抗筋について

握力と前腕のトレーニングの話をしましたが実は人間の体はよくできていて、例えば曲げて力がはいる筋肉だけを鍛えてもある程度までしか筋力はアップしません。そこで逆に指を広げて力が入る筋肉も鍛えることによってよりパワーアップします。方法としては、指全体に輪ゴムを通して外側に指を広げたり、片方の指を反対の指の上にかぶせ指同士を押し合いさせたりする方法があります。空いている時間を見つけては実践してみてください。

まとめ

ジムにいけない日は、トレーニングすることで次ジムにいったときに変化があらわれるかもしれません。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます