日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

万人ウケするカラオケの定番アーティストといえば?

カラオケは仲良しの友だちや同期とだけ行く、というとも限りません。ときには会社の先輩や上司、親戚など、世代や肩書の違う人たちとも行かなくてはならないことも。そんなとき何を唄えばいいか悩んでしまうことはありませんか? おすすめはずばり、定番アーティストの歌です。今回はカラオケ定番アーティストをご紹介したいと思います。

B’z

「いつかのメリークリスマス」や「ultra soul」など名曲の多い2人組です。CMや世界水泳などの大会テーマ曲とのタイアップも多いので、世代を超えて多くの人が知っているアーティストです。

Mr.Children

B’zと同様、CM曲やタイアップ曲が多く、またミスチルという愛称が広く知られています。ヒット曲も数々あり、大抵の人は知っているといえるアーティストです。

AKB48

いまや押しも押されぬアイドルグループです。メンバーの顔と名前は知らなくても、楽曲は聞いたことがあるのでは。大勢で唄っても楽しい曲が多いです。

一青窈

「ハナミズキ」や「もらい泣き」が大ヒットしました。言葉遊びの面白いアーティストです。女性のソロアーティストとして人気があります。

嵐、SMAP、TOKIOなどジャニーズ

国民的アイドルを多く輩出しているジャニーズの楽曲はかっこよく、ノリの良いものが多いので、万人ウケもしやすいです。

中島みゆき

NHK連続テレビ小説や『プロジェクトX』など、中高年層がよく見る番組の主題歌を唄っている一方、TOKIOなどへの楽曲提供も行っていて、幅広い世代に愛されているアーティストです。

まとめ

定番アーティストは数多くいますが、あまり昔すぎず、かといって新しすぎもしない世代(1980~2000年代)を選べば、知っている人も多く、場が白けてしまうという危険を避けることができます。懐メロ特集などで何度も名前が挙がってくるアーティストは名曲も多いので、持ち歌に何曲か押さえておくとおすすめです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます