日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行のプラン 〜名古屋に行くなら〜

東海地方の中心都市、名古屋。社員旅行ではやはり外せない名古屋城をはじめ、アミューズメント施設も充実しています。「みそカツ」「みそ煮込みうどん」「手羽先」「あんかけスパ」など名古屋グルメも楽しみです。

名古屋城

徳川家康によって1612年に築城された尾張徳川家の居城です。なんといってもシンボルの金のしゃちほこは、ポップにアレンジされたものも含めて、場内のいたるところにあるので、いくつ探し出せるか社内旅行のオリエンテーリング・ゲームにしてもいいですね。バーチャル体験フロアでは、堀川付近の城下町を原寸大で再現したり、本丸御殿の藩主の間や御用部屋などが再現され、まるでタイムスリップしたようです。社員旅行の定番ですが、やはりここでの記念撮影は思い出深いものになります。

名古屋港シートレインランド

一日たっぷり遊べる遊園地です。さまざまなアトラクションやアミューズメント施設が揃っています。子供向けのアトラクションも充実しているので、家族連れの社員旅行には注目したいスポットです。名物の大観覧車からの眺めは素晴らしく、港周辺や名古屋の市街地、伊勢湾や鈴鹿山脈まで一望できます。特に夜景は素晴らしく、できれば恋人と一緒に見たかったなと思うほどです。

名古屋潜水族館

世界の海を旅する感覚で500種類以上の海洋生物をじっくり観察することができる水族館です。南館と北館に分かれており、南館では深海の不思議な魚やペンギンなどを観ることができます。北館ではイルカやベルーガなどの哺乳類がメインとなっています。
大洋メインプールではイルカのパフォーマンスを繰り広げられ、収容人数約3000人のゆったりとして観覧席で楽しむことができます。サンゴ礁の餌タイムは、南館1階のサンゴ礁の海で週3回行われています。潜水した飼育係から餌をもらおうと色鮮やかな魚たちが集まってくる様子を見ることができます。社内旅行の日程を合わせて、ぜひ見てみてください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます