日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

海水浴場でおすすめの海【茨城編】

首都圏からもアクセスの良い茨城県のビーチは県内外からの大勢の海水浴客でにぎわいます。
その中でも特に家族連れなど幅広い世代が楽しめる、おすすめのビーチをご紹介します。

師浜海水浴場

社団法人「日本の松の緑を守る会」認定の「日本の白砂青松百選」と環境省選定の「快水浴場百選」の両方に選ばれた師浜海水浴場は、美しい景観と快適な環境がそろった理想の海水浴場です。
近くにある日帰り天然温泉施設「鵜来来(ウララ)の湯 十王」には太平洋を一望できる露天風呂があり、遊び疲れた体をゆっくりと癒してくれます。
ウミウの飛来地としても知られ、毎年8月の第1日曜日に開催される「十王まつり」では、ウミウを使った“徒歩鵜漁(かちうりょう)”を見ることができます。

会瀬海水浴場

JR日立駅から徒歩で行ける便利さでありながら、水の美しい海岸です。
このビーチの魅力は、なんとっても海水浴と磯遊びを両方楽しめることでしょう。
潮の引いた後にできる潮溜りでは取り残された小魚やカニなどを観察して遊ぶこともでき、子どもたちにも人気です。
毎年8月中旬に「会瀬夏まつり花火大会」が開催されますので、合わせて楽しむのもいいですね。

久慈浜海水浴場

美しい砂浜の先の断崖に白い灯台が建つ、絵のようなビーチは施設も充実しており快適に海水浴を楽しむことができます。
遠浅で波も穏やかな海は子どもたちも安心して泳げます。
近くの「日立おさかなセンター」では近海の新鮮な魚介を直売していますので、お土産にどうぞ。
毎年7月下旬には「日立港まつり」が開催され、花火大会も楽しめます。

まとめ

水戸偕楽園や大洗水族館など観光名所も多い茨城県、日帰りの海水浴だけでなく、少し足を延ばして一泊するのもよいですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます