日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

送別会の乾杯の挨拶 〜退職編〜

送別会はこれまで苦楽を共にしてきた上司や仲間の労をねぎらい、感謝の気持ちを込めてその人を送り出す大切なシーンです。特に退職する人を送り出す送別会は感慨もひとしお。

そんな送別会の乾杯の挨拶にも心を配りたいものですね。

退職者の送別会での乾杯の挨拶で気を付けたいこと

退職する人を送り出す送別会。

これまで苦楽を共にしてきた、あるいはお世話になった人が会社を去る訳ですから、その感謝の気持ちを込めたメッセージを盛り込んだ挨拶で乾杯したいものです。

気を付けたいのは、湿った空気を出さないような挨拶にすることです。
退職する人の、ある意味新しい門出でもある訳ですから、寂しい雰囲気や堅苦しい言葉での挨拶は避けましょう。

どんな話題を盛り込んだ挨拶をするのが望ましい?

乾杯の挨拶はあまり長々としてしまっては場が白けてしまいます。挨拶の内容は明るく簡潔なものにした方が良いでしょう。

特に退職する人への感謝の気持ちを盛り込んだ、場を和ませるような内容であるのが望ましいです。

どんな人に頼めばいい?

まず、退職する人と最も近しかった人に頼むのが良いでしょう。退職するその人のことを一番知っている人だけに思い入れも強い上、気持ちのこもった言葉で挨拶することが出来ると考えられるからです。

まとめ

退職する人、送り出す人、どちらもそれなりの思いがあります。

上司であれ先輩であれ、後輩であっても、これまで苦楽を共にしてきた仲間を送り出す訳ですから、全員が「乾杯!ありがとう!」と声を上げる乾杯の挨拶は事前にしっかり考えておきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます