日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

沖縄離島の海開き時期とアクセス情報

沖縄のビーチはどこもきれいですが、都会の喧騒を忘れてのんびりしたいなら、やっぱり離島はおすすめ。今回は、沖縄本島から気軽に行ける周辺の離島をご紹介。今年は離島ならではの開放的な美しさを、ぜひあなたの目で確かめに行ってください。

那覇市から日帰りOK「慶良間諸島」

沖縄本島の那覇市から西40kmの海上に点在する慶良間諸島は、那覇市から船で約20分~1時間の距離。世界有数の透明度を誇る海は「ケラマブルー」と呼ばれ、毎年マリンレジャー目的にたくさんの人が集まります。海開きは概ね4月中旬頃。1~3月は諸島付近でホエールウォッチングが盛んです。

沖縄本島から車で直接「瀬底島」

沖縄本島北部、本部半島と橋でつながっており、沖縄本島から車で直接行けることで人気の離島。那覇空港からは車で約2時間です。風に揺れるサトウキビや色鮮やかなブーゲンビリアなど、沖縄の原風景を満喫することができます。海開きは4月下旬頃。

沖縄本島から飛行機「久米島」

那覇空港から飛行機に乗りたった30分、本島の離島で唯一飛行機が着陸する癒しのリゾートです。那覇泊港からフェリーも毎日2便出ています。おすすめは真っ白な砂浜だけの小さな島「ハテの浜」。水色に澄んだ海がどこまでも広がる美しさは言葉に現せないほど。久米島の海開きは4月上旬頃。

ちょっと足を伸ばすだけで、夢に描いたような南国のビーチに出会えます。沖縄本島とはひと味ちがう離島の魅力にふれてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます