日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフ用語がわからない!初心者必見のゴルフ用語

ゴルフには知っておきたい基礎知識としていろんな用語があります。そこで初心者が特に覚えておくと便利な用語についてまとめてみます。

初心者必須のゴルフ用語

「ラウンド」・・・1ラウンドは18ホールと決まっています。なので、18種類のホールをすべてやり終えたら1ラウンド制覇という呼び名が付いています。
「ヤード」・・・ゴルフでは日常的によく使われている用語で、1ヤードは約90センチメートルです。
「パー」・・・各ホールごとにその値が決められています。なので固定値ではありません。ホールによって難しいホールであればパーの値を多めにとる必要があり、逆に簡単であれば少なく取る必要があります。
「ティーマーク」・・・第1打目は打つ位置が固定して決まっているため、その目印となるものです。女性は赤、男性は白、上級者などは青という風に、級によって色分けもされています。

もっと知っておきたいゴルフ用語

「OB」・・・これはそのホールのコースの区域外に出ることです。「アウトオブバウンズ」と呼び、1打罰受けて打ちなおすという厳しいルールになっています。
「ハザード」・・・バンカーや池などがある障害を持ったコースのことです。ルール上ちょっとした雑草なども取り除くことはできませんし、クラブを地面につけてもいけません。

ゴルフに関する用語はこれ以外にもたくさんあるので、お友達と行くときはしっかり用語について学習することをお勧めします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます