日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大掃除の手順 〜キッチン編〜

ちょっと放っておくとギトギトベトベトの汚れがこびり付いて、落とすのが大変になるキッチン。今回はキッチンをお掃除する際の手順について調べました。

1.換気扇とその周り

まずは換気扇や五徳、受け皿の取り外せるものは、取り外してシンクに洗剤を入れたお湯に浸け置きしておきます。

その間に、レンジフードを拭きます。洗剤をつけた布で、汚れを掻きとるようにして拭きます。仕上げに水拭きしましょう。

2.コンロ周りと壁

コンロ周りや壁は汚れを放って置くと、落ちにくくなるだけでなく黄ばんでしまいます。洗剤を含ませた布で、汚れを落としましょう。

3.魚焼きグリル

魚焼きグリルを取り外し、全体を洗いましょう。角の細かい部分は、割りばしに布を巻いて汚れを取るといいですね。

4.冷蔵庫

冷蔵庫内を拭きます。野菜ボックスの取り外しができる時は、その中に水を張りキッチンハイターを入れ、卵ケースや棚をしばらく浸けておくと除菌になります。浸け置き後は、よく洗いすすぎます。

5.床

キッチンの床は結構汚れます。雑巾で拭きましょう。食べこぼしなども取り除きます。

6.仕上げ

浸け置きしておいた換気扇や五徳、受け皿を磨いて洗います。そして、セットします。
最後に、炊飯器やポットなどの調理家電を拭きましょう。

キッチン全体がきれいになり、お料理もいつも以上に楽しくできますね。

日ごろから汚れたらすぐ拭き取る、コンロは温かいうちに汚れを落とすことを心がけるといいのですが、そうでない場合でも、上記の手順で月に一度はお掃除したいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます