日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合宿や研修に便利な施設の特徴

合宿で使う施設を決める際に、おさえておきたいポイントをまとめました。
次回の合宿計画の参考にしてもらえれば幸いです。

スポーツ施設が充実していること

体育系の合宿の場合、体育館やグランド完備の施設を選ぶのが一番なのは言うまでもありません。
場合によっては近隣のスポーツ施設を借りる場合もあると思います。
その際は徒歩圏内にある合宿所を選ぶようにしましょう。
時間を有効に使えるのはもちろん、怪我人が出た時などの緊急事態にも対応しやすいという大きなメリットがあります。
また、勉強合宿や文化系サークルの合宿でもスポーツ施設が使えるようにしておくことをおすすめします。
レクリエーションで体を動かすと良い気分転換になり、合宿をより充実したものにできますよ。

コンビニやスーパーなどに歩いて行けること

合宿の夜はお酒を飲んで楽しむ、という場合が多いです。
とは言え、お酒やおつまみを事前に用意して持っていくというのでは、荷物が増え、大きな負担になってしまいます。
合宿所の近くにスーパーやコンビニなどがあれば現地調達が可能です。
足りなくなった場合にすぐに買い足すこともできます。
ただし、飲み過ぎにはくれぐれもご注意を。

24時間入浴可能であること

小中学生の宿泊学習とは異なりますので、入浴時間を揃える必要もありません。
入浴の時間に自由がきくと、時間を有効に使うことができるので便利です。
温泉施設ならなお嬉しいですね。

いかがでしたか?
皆さんの合宿が最高の思い出になることを祈っています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます