日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コンでは気になる人の態度を観察することが大事!

恋のきっかけとなる合コンに参加すると、気になる人も何人かいるでしょう。そんな時は急に話しかけるのではなく、しばらく相手の態度を観察することをお勧めします。何らかのサインや仕草が読み取れれば、成功率がぐっとアップするからです。ぜひ合コンで活用してください。

好意を持っているサイン

人は好意を寄せる相手を、つい見てしまう傾向があります。そのため何度か目が合ってしまう場合は、相手が好意を持っている可能性があります。男性は好意を持った女性に、自然と近づきます。女性は好意を持つ男性と、他の人と話し方が全く違います。声が高くなる、可愛らしい仕草、普段使わない言葉などの特徴があります。また恥ずかしくて顔が赤くなる、無口になるなど態度が違うのも見分け方のひとつです。男性は興味のある女性に良く話しかけます。関心のない女性には質問も減るようです。

目は口ほどにものを言う

男性ほど見つめることに、抵抗を感じないのが女性です。しかし女性の瞳孔が大きくなっていれば、かなり関心を持っています。瞳孔が大きいと好印象を与え、表情も輝いてくるからです。相手に質問をして目の泳ぎ方を観察すると嘘を見破ることもできます。右上の視線は想像、右下の視線は身体的なイメージ、左上は過去、左下は聴覚という傾向があるようです。そのため本当であれば左上、嘘であれば右上に目が動くことが多いです。

口元にも本音が隠されている

舌を出す行為は拒絶、唇を舐める行為は興味、口を固く閉じ唇を噛む行為は怒りや悔しさという感情で緊張しているといわれています。

このように相手の目や口を、しっかり観察するだけで好意や本音を把握することができます。隠れたサインや真実を見ながら、合コンを楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます