日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

冬のコミケ初参戦のコツと心得

コミケとは

コミケとは、夏と冬、年2回、3日間にわたり開催される同人イベントです。
東京国際展示場(ビックサイト)の東西両ホールを貸切、サークル参加者数は3万5000スペース、一般参加者数は延べ50~60万人という大規模なイベントです。
コミケでは「お客様」はいません!
皆「参加者」です。お客様感覚でイベントに参加しないようにしましょう。

マナー

・公共交通機関を利用しましょう。
・お釣りを出さないようにしましょう。
・徹夜は禁止されています。
・ポイ捨てはやめましょう。

また、イベント時は混雑のため携帯電話がつながりにくくなります。
そこも注意しましょう。

お金は大切!

イベントではよく起こるお釣りの問題。
500円のイラスト本を5000円札で買う、1000円の漫画を1万円札で買う。
これは迷惑です。
必ず100円玉、500円玉、1000円札など多めに用意して参加しましょう。
お釣りを出さなければすんなりと購入し、次へと進むこともできます。

差し入れはよく考えて

好きな方に差し入れしたい!と考える方も多いと思います。
そんなときに、どんな差し入れをしたらいいでしょうか?
好まれる差し入れと困っちゃう差し入れを紹介します。

好まれる差し入れ
・賞味期限が書いてあるもの
・○○より、と名前が紙に書いてあるもの
・ペットボトル一本(多すぎると困ります)
・売り物になっているもの

困っちゃう差し入れ
・お菓子の詰め合わせ(流行っていますが、困る方が多いです)
・飴一個
・手作りのお菓子(危険です)

梱包されたポッキーやクッキーなどが好まれるようです。
また、誰からもらったか把握したい方もいるため、名前やメッセージを同封するのがいいでしょう。

まとめ

以上、コミケの心得でした。
今回ご紹介した内容を心に留めつつ、コミケを楽しんでくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます