日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

札幌のイチゴ狩り・食べ放題スポット

観光の合間に北海道のあまーいイチゴを食べませんか?

札幌で食べられる苺の種類

【けんたろう】
北海道で開発された品種で果実はかたくて日持ちがよく、宝交早生や北えくぼより甘いです。
【とよさか】
果肉がジューシーで薫り高くくて甘味が強く、ほどよい酸味と甘さでイチゴらしい美味しさがあります。
【さちのか】
酸味と甘味のバランスがよく、薫りが強いです。
【章(あき)姫】
果肉が柔らかく酸味が少ないです。
【さがほのか】
酸味が穏やかで甘く、食感はやや硬めで日持ちがよいです。

その他にもまだたくさんありますが、その場所によっては扱っていない品種もありますのでご了承ください。
以下に、札幌のイチゴ狩りスポットをご紹介します!

砥山ふれあい果樹園

開園時期は6月下旬から7月上旬です。
開園時間は9時から17時までになります。
住所は札幌市南区砥山84番地、札幌中心部より車で約40分道のりです。
食べ放題の料金は大人(中学生以上)800円、小学生600円、4歳、5歳は400円となります。

八剣山果樹園

開園時期は6月下旬から7月上旬です。
開園時間は9時から17時、土日祝日は18時までやっています。
住所は札幌市南区砥山126番地、札幌中心部より約40分の道のりです。
食べ放題の料金は 大人800円、小人(小学生以下)600円となります。

佐々木観光果樹園

開園時期は5月下旬から10月上旬です。
開園時間は8時から17時までになります。
住所は札幌市南区定山渓832番地、札幌中心部から約50分の道のりです。
食べ放題の料金は大人1250円、小人930円、幼児520円になります。

気をつけること!

時期によって料金や開園時期、時間が変更される場合があるので事前に確認を取ってから行ってください。

緑豊かな自然の中で美味しいイチゴの味と風味をお楽しみください。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます