日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフの練習頻度はどのくらい?

難しいスポーツと言われるゴルフ、上達したいと願い練習にいそしむ方も多いかと思います。ではゴルフ上達のために、どれくらいの練習頻度が必要なのか考えてみましょう。

上達のための練習頻度=毎日、本当にそうなのか?

もし「ゴルフを上達するためにはどれくらいの頻度で練習したらいいですか?」と尋ねられたら、迷わず「毎日」と答えるでしょう。しかしそこには一つだけ必ず守っていただきたい条件があります。それはゴルフの練習に限ったことではありませんが、「正しい方法で」毎日練習してください、という唯一の絶対的基本条件です。

基本練習はどこでもできる

仕事に家庭に忙しい生活の中で、毎日ゴルフの練習をするなんて不可能だと思っている方も多いでしょう。しかし大切なのは頻度プラス内容です。では効率的な正しい練習とはいったいどのようなものでしょうか?その答えは非常にシンプルで、「基本動作の習得」以外にはありません。その習得のために必要なものは自宅でも通勤時間でも会社の休憩時間でも、時間があるときにできるようなことばかりです。そう考えれば毎日練習することも、それほど難しいことではない気がしてきます。

基本を繰り返す頻度を増やすこと

ゴルフ練習場以外の私生活の時間中で、ゴルフの基本動作を習得した後に打ちっ放しに行けば、普段の基本動作の練習がよりなお活きてきます。きっと半年後には毎日打ちっ放しに通えない貴方でも、毎日通っている友人を差し置いて上達していることでしょう。

まとめ

ゴルフを今より上達する上で最も重要なことは、正しい方法での練習を何度も繰り返すということです。間違った方法でいくら練習したとしても、間違った方法が固定化されるだけで、目標とする上達の遠回りをしていると言わざるを得ません。毎日何百球も打って手にマメを作る前に今一度、自分の練習方法と練習頻度を見直してみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます