日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

気になる大掃除の項目、所要時間別にまとめてみた

http://cc-library.net/tag/いいね!-グッジョブ!

家中あちこちを大掃除しなければいけない時、効率的にしたいですよね。
大掃除の項目を時間別にまとめてみました。

1時間コース

お風呂場は1時間かけて、カビも落としたい場所です。
しつこいカビには専用洗剤をしばらくしみ込ませてから落としましょう。
排水口もたまには大掃除しないと詰まります。
受け皿の髪の毛やゴミを取り、はずせる所まではずして、洗剤とブラシで掃除しましょう。
詰まっていそうな時には、パイプクリーナーなどの専用洗剤を使いましょう。

トイレも、普段は掃除しない所まで大掃除したいですね。
こびりついた汚れは洗剤をかけて、濡らしたペーパーをかけておきます。
床だけでなく、壁も案外汚れているものなので、雑巾やウェットティッシュで掃除しましょう。
タンクも開けて点検しましょう。

2時間コース

普段から汚れのつきやすいキッチンは2時間くらいかけて掃除しましょう。
油汚れのひどいものは、シンクで漬け置きします。
ガスレンジまわり、換気扇など、はずせる物ははずして洗いましょう。
トースターやレンジ、オーブン、炊飯器などの家電製品もきれいにしたいですね。

窓や網戸も、大掃除を機会にきれいにしましょう。
網戸専用クリーナーやブラシを使い、はずして掃除しましょう。
溝は古い歯ブラシで汚れを落とします。

リビングの床は掃除機をかけ、水拭きした後にワックスをかけます。
ペットがいる家の場合は、あまり滑らないワックスがあるので使ってください。

効率よく大掃除をして、家中をきれいにしたいですね!
大掃除、がんばりましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます