日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

愛知県の紅葉狩りの名所3選

11月も半ばになると、山々がみごとな錦色に彩りはじめますね。
愛知県の紅葉狩りで人気のスポット3か所と、見ごろの時期を紹介します。

圧巻!香嵐渓(こうらんけい)

豊田市足助町の愛知国定公園の一角にあります。
矢作川支流の巴川にある渓谷には4000本ものもみじや楓が植えられています。
紅葉の季節になると、眩しいくらいの赤や黄色が目に飛び込んできます。
渓谷の中央にあるつり橋と、もみじのトンネルからの眺めは絶景です。
そこが香嵐渓の紅葉狩りスポットです。
もみじ祭りの期間中はライトアップされたもみじも楽しめます。

見頃は11月中旬~11月末です。

紅葉と奇岩のコラボ、岩屋堂公園

瀬戸市にある岩屋公園は、静かな渓谷を流れる鳥原川沿い一面に紅葉が広がります。
アーチ形の橋と、川の水面に映る紅葉は、「美しい」の一言に尽きます。
岩屋堂は紅葉の他にも、天然の大きな岩のほこらや、奇岩、瀬戸大滝などの迫力ある景観を楽しめる自然公園でもあります。
もみじ祭りの期間中はライトアップされたもみじも楽しめます。

11月上旬から色つきはじめ、見ごろは11月中旬~11月末です。

歴史と文化の香り、定光寺・定光寺公園

瀬戸市にあり、尾張奥川家の菩提寺です。
紅葉で真っ赤に彩られた境内は、風格ある歴史と文化をますます色濃く残しています。
境内西側の展望台からは、紅葉に縁どられた景色の先に名古屋市内を見下ろすことができます。

11月上旬から色つきはじめ、見ごろは11月中旬~11月末です。

おわりに

愛知県の紅葉の見ごろは、例年11月20日前後がピークになります。
海外からも絶賛される日本の紅葉を見に行きましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます