日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ初心者が揃えておきたい道具

キャンプを始めたいけれど、何から揃えて始めたら良いのかわからない、ということでなかなかスタートに踏ん切れない人は意外に多いようです。そこで、まず揃えておきたい道具について書いていきたいと思います。キャンプ初心者の人はどなたか慣れた人にくっついてデビューすることも合わせてオススメしておきます。

テント

一番気分が盛り上がるのは、やはりテントです。これを買うと迷っていた心も一気にキャンプに燃え始めることでしょう。もちろん初めはバンガローでデビューして、という人は後回しで大丈夫です。

テーブル

椅子は後回しでも大丈夫ですが、テーブルは先に揃えておくことをオススメします。テーブルといっても高さ調節のできるタイプです。このタイプにしておけば、レジャーシートを敷いた上に置いて使うことができます。そうすれば椅子がなくても大丈夫なのです。コンロなどは様子を見てから後回しという人も、キャンプに行ったらやはり食事はすると思います。例え、お湯を注いで簡単にカップラーメン、だとしてもやはりテーブルはあると便利です。

食器類

キャンプでは紙皿や割り箸という使い捨ての物よりも、繰り返し使えるメラミン食器をオススメします。初めはIKEAで売られている子ども用のカラフル食器などでもいいでしょう。ゴミの削減になり、エコに繋がります。また、誰か慣れた人について行くにしても、自分達の食器くらいは用意していくのが心がけとしては大切です。

ウィンドブレーカー

雨と風がしのげる万能なタイプを一枚持っておくと便利です。キャンプでは、急な雨はつきものです。そんな時に最小限に抑えた衣類を無駄に濡らさずに済みます。もちろん初めの頃は雨合羽などでも間に合います。

まとめ

まずはあまりお金をかけずにキャンプの様子を見たいものです。そんな時は、このあたりからスタートされると一通りキャンプ気分を味わうことができます。また、少しずつ揃えていくというのもキャンプの楽しみの一つです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます