日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ぶどう狩り 巨峰狩りができる農園

ぶどう狩りや巨峰狩りというと、よく秋のシーズンに行われ、農業を体験したことがない方が多く参加しています。ぶどう狩りや巨峰狩りは年に一回か、数年に一回は行ってみたいものです。甘くて少しすっぱいぶどうを狩ってその場で食べることができる農園もありますよね。今回はぶどう狩りと巨峰狩りのできる農園をご紹介します。

小松沢レジャー農園

この農園では、ぶどう狩りのほかにも最大500人でバーベキューのセットプランやおそばやうどんの手打ち体験プランなどがついている時期もあります。ぶどう狩りの時間期限は3時間です。さまざまなコースがあり、複数人で農園に行ったとしても、ひとりひとりが違うコースを選ぶことができますので、自分なりの楽しみ方ができます。

見晴らし園

この農園では、8月上旬から11月下旬までぶどう狩りのみならず巨峰狩り、ピオーネ、タノレッド、マスカット、ベリーAなど多岐にわたったぶどうの種類のぶどう狩りを体験できます。料金は一般ぶどうと、高級ぶどうに分かれています。またそのどちらのコースも3歳未満は無料でぶどう狩りが楽しめます。石和温泉駅から見晴らし園まで無料の送迎バスも運行されています。

伊吹市御坂農園

この農園では、普通のぶどうの他にも、スチューエンや巨峰、ベリーA、甲州ぶどう狩りが楽しめます。また、巨大な農園なのでハウスには800人の収容ができます。ぶどう狩りを団体で組むときに、活用しやすい農園です。そのほかにも、獲りたての新鮮なぶどうは、テーブルについて、その場で食べることができます。

まとめ

現代ではハウス栽培が可能となっていますので、一年のうち長い期間、ぶどうや巨峰狩りを行うことができます。全国各地にぶどう農園は存在していますので、自宅からあまり距離が離れていない農園を選んで、疲れることなくのんびりとぶどう狩りができるといいですね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます