日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

温泉行くなら 秘湯が おすすめ。最新秘湯情報

登山も楽しめ、露天風呂にも入れる、そんな秘湯をまとめてみました。

妙高山麓燕温泉の露天風呂

昔弘法大師様が開いたといわれる秘湯燕温泉。
ここは妙高山の登山口になっていて、二つの露天風呂が存在しています。
一つ目は温泉街から近いところにある「河原の湯」です。
もう一つはさらに奥にある「黄金の湯」です。
秋になると黄金の葉っぱが舞い落ちる事から名づけられました。
いずれも白く濁ったお湯が特徴です。
この「黄金の湯は」日本の滝百選に選ばれた「惚滝」を眺めながら温泉に入れるので、まさに入ってよし、眺めてよしで壮快な気分を味わえます。

白馬鑓温泉

白馬岳から実に4時間以上もかかるこの名湯は、まさに秘湯中の秘湯です。
ここは標高日本一の天然湧出量を誇っています。
お風呂に入って辺りを見渡せば、空はどこまでも青く、遥か彼方には名峰が連なります。
露天風呂から見るご来光、日の出、雲海はまさに空前絶後の絶景。
夜には星がまたたき、気分は最高です。

北八ヶ岳縦走蓼科山~天狗岳~本沢温泉露天風呂

ここは八ヶ岳山中標高2150mの深い緑の中にあります。
「本沢温泉」から徒歩10分程度歩くと日本最高所野天風呂「雲上の湯」があります。
登山でしか到達できない温泉なので、登山客にとっての最高のごほうびになるでしょう。
ゆっくり入れば、たくさん歩いて疲れた体をお風呂がゆっくりと癒してくれます。
夜と早朝にはかわいいヤマネとモモンガが遊びに来てくれますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます