日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

花見の場所取りに便利な持ち物

お花見の場所取りを任されたら、ブルーシートは持っていきますよね。
その他には何を持っていったらいいでしょうか?
花見の場所取りに便利な持ち物をご紹介します。

目印になる看板

会場内では同じように場所を取っている人が多いです。
何か目印があると、みんなが来た時に分かりやすくて便利ですね。
段ボールに名前や会社名を書いて看板にしたり、ホームセンターで売っている風車を刺したりしてみてはいかがでしょうか。
トイレに行って戻ってきたときにも目印になっていいですよ。

防寒具や毛布

無人の場所取りを禁止している会場が多いですから、場所取り係の人はその場で待機しなければなりません。
春先とはいえ風が冷たいので、同じ場所に座っているとだんだん冷えてきます。
風邪を引いたら大変ですので、ダウンジャケットを着たり毛布を羽織ったりして暖かくしましょう。

お湯の入った水筒

長時間の場所取りで冷えた時に温かい飲み物を飲むと体の芯から温まります。
お湯の入った水筒と、ティーバッグやインスタントコーヒーなどを持っていきましょう。
手軽に暖まりますし、いちいち自販機まで買いに行く手間も省けます。

スマホの予備バッテリー

時間つぶしにスマホでゲームする人も多いでしょう。
やりすぎて電池が無くなったら仲間との連絡も取れなくなってしまいます。
予備のバッテリーは持って行った方が無難です。

まとめ

寒さ対策と暇つぶし対策に重点を置いてご紹介しました。
この記事を参考にして自分に合った持ち物を考えてみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます